カラーシュミレーション

見積もりをご希望のお客様に限りカラーシュミレーションを無料でお試しいただけます。

お客様のご自宅の外観写真をメールで送って頂けましたらカラーシュミレーションを無料でお作りします。

カラーシュミレーション前

カラーシュミレーション前 ご自宅の写真

 

カラーシュミレーションベージュ色

ベージュ色のカラーシュミレーション

何色でも色指定出来ますので、自分の住宅の外壁を塗装したらどんなイメージになるのかをまずはご覧ください。

見積もりをご希望のお客様にカラーシュミレーションを無料で提供しております。詳しくは弊社までお問い合わせください。

各種パターン表

カラーシュミレーション比較

カラーシュミレーター

見積もりをご希望のお客様に無料でご利用いただけるカラーシュミレーターをご用意いたしました。

アクセスはこちらから

パスワード入力後、カラーシミュレータのエディタ画面が表示されます。パスワードは弊社スタッフにお尋ね下さい。

黒い枠の中がエディタの領域です。その右にコントールボックスがあり、上部のボックスがメインボックス、下部のボックスが補助ボックスです。

メインボックス

メインボックスは、上部にコントロールのためのアイコン(鉛筆、上矢印)を持ち、入力したアイテムを下部のタブで管理します。

鉛筆アイコン

エディタ領域に多角形のアイコンを作成します。

鉛筆アイコンを一度クリックすると、色が青に切り替わり線が引ける状態となります。

この状態は、エディタ内で線を引き枠(始点と終点を合わせる)を作るまで続きます。

また、もう一度クリックすると、黒に切り替わり線が引けなくなります。

上矢印アイコン

画像をエディタに表示します。

クリックすると、ファイル選択ダイアログが表示されます。

「アップロードするファイルを選択してください」をクリックすると、ファイル選択ダイアログが表示されます。

ファイル選択ダイアログでファイルを選択すると、そのファイルのサムネイルを確認できます。

「OK」をクリックするとエディタ領域に表示します。

タブ

アイテム(枠)を管理します。

各タブをクリックすると、そのタブが管理しているアイテムを操作できます。

操作できる項目は以下の3種類です。

* 線の色
* 枠内部の色(塗りつぶし)
* 枠内部の透明度

各色をクリックすると色選択ダイアログボックスが表示されます。

補助ボックス

補助ボックスでは、アイテムとアイテムの結合とアイテムの削除が行えます。

アイテムの結合

アイテム結合の目的・・・大きな枠(アイテム)の中に小さな枠(アイテム)を作成し、大きな枠内の色を変えて塗りつぶすと小さな枠内も一緒に塗りつぶされます。

塗りつぶされてしまうのを防ぐため、大きな枠と小さな枠を関連付けます(結合)
関連付けたいアイテムのチェックボックスを2個以上チェックし、結合ボタンをクリックします。
アイテムは結合され1つとなり、画面に表示されなくなります。

削除

枠(アイテム)を削除します。

メインボックスのタブで選択されている枠(アイテム)を削除します。